CEATEC 2020 ONLINE 出展中 (出展ブースはこちら

顔認識マーケティングシステム
BeeSightの基本機能

手軽で、安全に利用可能

Android OS上でスタンドアローンで動作する顔認識システムです。
エッジコンピューティングを行うことで、個人情報保護の観点からも安全にご利用いただけるシステムを構築しています。

取得できる情報

  • ・ 年齢
  • ・ 性別
  • ・ マスク着用状況
  • ・ 表情
  • ・ 視聴時間
  • ・ 顔の位置と向き
  • ・ 大まかな通行人数

マスク検知!横顔も検知可能!更に機能が向上した
顔認識マーケティングシステム

BeeSight TypeM2

マスクでも顔認識!
マスク着用を判定!

マスク着用が一般化した現在でも、店舗訪問者やデジタルサイネージの視聴者情報の取得が可能な新顔認識エンジンを搭載!
マーケティングデータの取得を止めない新しいBeeSight TypeMⅡ!
マスク着用の有無、鼻マスクの状態も検知が可能。デジタルサイネージでマスク着用を促すコンテンツなどの再生も可能となります。

  • ・ マスクをしていても、高速に顔認識を行う事が出来る新エンジン!
  • ・ マスクの着用状態を「マスクOK」「鼻マスク」「マスクNG」 3段階で判定
  • ・ マスク着用状態に応じたサイネージコンテンツの表示切り替えに対応

横顔も認識可能に!

  • ・ 従来のBeeSightにくらべ大幅に向上した横顔検知性能
  • ・ 横顔検知によるピープルカウンター機能の実装

前バージョンでは動体検知によるピープルカウンターを実装しておりましたが、最新の BeeSight TypeMⅡ では 横顔認識によるピープルカウンター機能を実装しました。
これにより、より実際に近いデータ取得が可能となりました。

顔認証 “も” 可能になった

BeeSight TypeM2

顔“認証” を実装!

これまでBeeSightではマーケティングデータとして扱う 「 顔 認 識 」 技術に特化した開発を行ってまいりましたが、店舗内でのスタッフを計測してしまい、データの精度に影響が出るというご意見を踏まえ、「 顔 認 証 」 技術を新たに取り入れました。
スタッフの計測データからの排除だけでなく、様々な用途にもご活用が期待できます。

  • ・ VIP判定
  • ・ 特定スタッフの判定
  • ・ スタッフ回遊数の計測

BeeSight TypeMⅡ の お問い合わせはこちら

分析解析ツールが使いやすくバージョンアップ!
データを活用して戦略家へ

BeeSight Analyzer

カイセキをカイテキに

大量の端末の処理を高速に行える「BeeSight Analyzer」を開発。
高速で安定した解析ツールで、顔認識データを有効活用していただけます。
解析ツール上では、性別、年齢、視聴時間、ピープルカウンター(通行人数)のデータがご確認いただけます。
デモ画面もご用意しておりますので、是非お問い合わせ下さい。

  • ・表示速度、解析速度の大幅なUP!
  • ・デザインのリニューアルによって視認性UP!使いやすさもよりUP!
  • ・サーバーの拡張によって可用性をUP!
  • ・マーケティング分析時の快適性が全体的に上がりました。

デザイン一新!

実際に操作できる デモ画面をご用意!

デモ画面はお客様ごとにアカウントを発行させていただいておりますので、お問い合わせ下さい!

機能プレゼンテーション映像

その他 エイコムの最新開発情報

体温検知とマスク検知

サーマルカメラでの体温検知と顔認識を連携するシステムを開発中!
サイネージモードへの連携で、マスク着用のお願いだけでなく、体温の高い方に向けたアラート、他システムとの連携なども視野に入れて開発を行っております。

  • ・ 体温検知とマスク着用状況を同時に把握
  • ・ マーケティングデータの収集も同時に行える