開発者ブログ

BeeSightがIT導入補助金対象ツールとして認定。最大450万円を補助

株式会社アーツエイハンのグループ会社で顔認識システム開発を行っているエイコム株式会社

(本社:東京都新宿区 代表取締役:飯塚吉純 以下エイコム)が開発した顔認識マーケティングツールBeeSightが、経済産業省が実施する「IT導入補助金2021」において、「IT導入支援事業者」に採択されました。これにより、一定の条件を満たした対象事業者は、BeeSight(ビーサイト)の運用費用の2/3にあたる金額を、補助金として受けとることが可能になります。

 

https://eihan.com/news/200717.html

 

■経済産業省「IT導入補助金2021特別枠(C類型)」とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。補助対象となる事業者が顔認識マーケティングツール「BeeSight」を新たに導入する場合、1年分のソフトウエアで導入金額の最最大2/3の補助、その他、ハードウエアのレンタル費用も補助対象となります。 (ソフトウエアは解析システムの使用料含む)

 

これからも、顔認識マーケティングのコモディティア化を目指し、手軽に活用可能な顔認識システム「BeeSight」を更に普及させるべく務めてまいります。