TOP > 顔認識マーケティングツール BeeSight とは > ご活用例

ご活用例

採用実績

電子POP

カメラ付きの小型サイネージ(電子POP)での棚前行動分析を行う為の
アプリケーションとしてBeeSightをご活用いただいております。

MAF展出展「経済産業大臣賞受賞」

第43回MAF展にて デザイナー 天津憂 様を筆頭に当社を含めた3社の共同出展として
「A01 ver. A.I.Signage」を出展し「経済産業大臣賞」を受賞しました。

ファッションショー展示

ハナエモリ マニュスクリ 17年春夏コレクション ウェディングライン発表会 に参考展示いたしました。
男女判定によるコンテンツの切り替え表示を活用したコンテンツを展示。

ご活用例

視聴時間に応じたコンテンツ表示切替

一般的に、コンテンツの視聴時間は1秒未満と言われています。
逆を言えば、1秒以上コンテンツを視聴しているお客様は、そのコンテンツに興味を持っている事が予想されます。

視聴時間に応じてコンテンツを変化させてみては如何でしょうか?
より一層効果的なコンテンツを表示する事によって、集客効果の増加が期待できます。

表情認識機能を用いたCSの向上

お客様への笑顔は欠かせません。
朝出勤しフロアへ出る前に、笑顔チェッカーでの「笑顔チェック」は如何でしょうか?

笑顔チェッカーで毎日の笑顔度を記録する事で、店舗の売上・ 接客態度・商品の注文から  提供迄の時間など、CS向上に密接な相関を得られることが期待されます。

顔認識を利用した拡張現実(AR)

顔認識と同時に顔の各部の位置を取得できるBeeSightの顔認識エンジンで顔に 特定のグラフィックをかぶせるコンテンツも実現可能です。

足を止めて見てもらうサイネージとして、お子様向けのコンテンツとして、 少し変わったサイネージの活用をされてはいかがでしょうか

お問い合わせ pagetop